双子の子育てアイデア

街で双子の赤ちゃんを見かけると、かわいくて、思わず声をかけてしまう人も多いのではないでしょうか。双子の赤ちゃんは見ているだけで、かわいさも二倍でなんともいえない幸せな気持ちにさせてくれますが、その分育てているママやパパにとっては、子育ての苦労も二倍です。双子の育児で大変なことをこれで乗り切ったという、先輩ママのアイデアをご紹介します。

双子の赤ちゃんの子育てで、まず始めにやって来る関門が夜中の授乳です。一人の赤ちゃんをお世話するだけでも、一か月もするとママはヘロヘロですが、双子の赤ちゃんの夜中の授乳はママだけでなくパパの手助けが必要。夜中の授乳やおむつ替えで役立つアイデアをご紹介します。そして、物心がついてくる1歳頃の双子の赤ちゃんも何とも言えない愛くるしさですが、ここでも子育ての試練があります。同じくらいの年齢なので一緒に遊んでくれるのかな?と思いますが、ママを独占したい年齢のため、一人しかいないママの過酷な大争奪戦が行われます。

また、よちよち歩きが始まる年齢でもあるため、家の中はもちろん外で遊んでいるときにも注意を払うのも2人分と考えると、双子の子育て中はママの心休まる時間は大人が、子供の人数を超える瞬間と言えます。よちよち歩きが始まった頃の危険やママ争奪戦を乗り切るアイデアをご紹介します。双子の子育てはとても大変なものですが、もらう幸せも2倍です。双子だからこそ感じられる喜びも満載なので、今は大変でも色々な人の体験をみたり聞いたりしながら、子育てを楽しんでいきましょう。



<特集>
埼玉に関する子育ての生の声が書かれていて参考になります →→→ 子育て 埼玉